bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法(画像付き)

bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設

国内最大ビットコイン取引所、bitFlyer(ビットフライヤー)。その口座開設の手順をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式HPから口座開設を行う

まず、公式HPより、bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントを作成していきます。

 

画面右のメールアドレス(ビットフライヤーからのお知らせ等が届きます)を入力後、「アカウントを作成」をクリックしてください。

Fackbookアカウント等での登録はオススメしません
Coincheck(コインチェック)はご自身のFackbookアカウントを使って簡単にアカウントを作成することもできますが、仮想通貨取引所のアカウントはもしハッキングなどに遭ってしまうと、ご自身のビットコインなどが簡単に売買されてしまいます。ここはセキュリティを強める意味でも、ビットコイン用のメールアドレスとパスワードを一つ用意していただくのが無難です。

入力をすると、登録したメールアドレス宛にbitFlyer(ビットフライヤー)からメールが届きます。
メールには初期のパスワードが記載されていますので、それをコピーして、メールに記載のリンクを開きます。

するとbitFlyer(ビットフライヤー)の取引所にログインをした状態になります。

とはいえ、この状態ではまだ取引を開始することはできません。取引を開始するために、登録手続きを進めましょう。

まず、初期パスワードの変更を行います。
メールに記載されていた初期パスワードを入力するとともに、ご自身で任意に考えたパスワードを入力してください。

パスワードの変更が完了したら、本人確認手続きに進みます(これを終わらせなければ、ビットコインの取引を開始することはできません)。

「本人情報の登録に進む」をクリックしましょう。

すると、本人確認画面が表示されますので、必要事項を記入してください。
途中で、運転免許証等の本人確認用の書類を提出する必要があります。

 

本人確認の手続きの入力が完了すると、その後、bitFlyer(ビットフライヤー)側で1~2営業日以内に本人確認書類の審査が行われ、無事本人確認が完了すると、住所確認のため、登録住所にbitFlyer(ビットフライヤー)から転送不要書留郵便でハガキが届きます。

このハガキを受け取れば、登録完了です。

2段階認証を取り入れる

ビットコインが不正ができない非常に優れた仮想通貨であることはご説明済みですが、それはあくまでビットコイン自体が安全という意味合いです。

ビットコインを持つ私たちのセキュリティが甘く、第3者が私たちのアカウントで取引所にログインしてしまうリスクは存在しています。

そこで、多くのビットコイン取引所は2段階認証の導入を推奨しています。スマートフォンをお持ちの方は、是非このタイミングで2段階認証をしてしまいましょう。

2段階認証とは
2段階認証とは、取引所にログインする際、通常のIDとパスワードに加えて、時限付きのパスワードをその都度入力することを求めるサービスです。2段階認証を取り入れることで、ハッカーなどはIDとパスワード情報を手に入れても、時限付きのパスワードが分からないためアカウントにログインできません。時限付きの(数十秒ごとにパスワードが変更される)ため、ハッカー側はしらみつぶしにパスワードを入力しても、いつまでも正解にたどり着かない仕組みです。

「設定>>セキュリティ設定」を開いてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、①ログイン時②外部アドレス登録時③その他出金時等の最大3つの場面で2段階認証を取り入れることができます。
最低限でも、ログイン時の2段階認証は取り入れておきましょう。

ここで、2段階認証に用いるアプリをダウンロードします。
※スマートフォンのアプリダウンロード画面で「Google Authenticator」、「Authy」、「Duo Mobile」のいずれか入力し、アプリをダウンロードしておいてください。ここでは最も一般的な「Google Authenticator」をダウンロードしたと仮定します。

アプリのダウンロードが開いたら、先ほどの2段階認証を利用する3つのうち、自分が2段階認証を取り入れたい部分にチェックを入れて、「認証アプリを使う」をクリックしてください。
※bitFlyer(ビットフライヤー)では、メールや携帯電話のSMSで2段階認証用のコードを受け取ることもできますが、認証アプリを導入するのが最も堅牢なものになりますのでオススメです。

すると、画面に2段階認証を取り入れるためのQRコードが表示されます。
先ほどダウンロードしたアプリでQRコードを読み取ることができますので、画面のQRコードを読み取りましょう。

QRコードを読み込んだら、画面に表示される番号を下の空欄に入力して、「二段階認証を設定する」を押せばOKです。

これにより、2段階認証用の時限付きのコードがアプリ内に表示されるようになります。
※このような画面がアプリに表示されるようになります。

これで2段階認証の設定もOKです。
以下の画面のように、2段階認証が完了したことを確認してください。

セキュリティの準備も整いましたので、後は本人確認の完了を待ちましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)からのハガキを受け取る

後日、bitFlyer(ビットフライヤー)からの簡易書留のハガキが届きますので、受け取ってください。

これで、ビットコイン取引を始めるための準備は万全です!

まとめ

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順をご説明しました。

早ければ2日ほどで口座開設が完了しますので、bitFlyer(ビットフライヤー)を利用してみてください。

役に立ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です